« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月に作成された投稿

2016年6月28日 (火)

大切な仲間

第3回 AЯEA伊都国フェスティバル2016
6月26日(日) スプラージ伊都

前日まで天気があまり良くない日が続いてましたが
今日は快晴\(^^)/
U-9全員で参加してきました

寂しいですが、これまで一緒に頑張ってきた
るあにとって今回の試合が
SOLNINOの選手として最後の試合となりました

それを知っている他の選手は
僕は何も言ってませんが
るあにどうにか点を取らせようとする姿が(^^)
るあもそれに応えようと頑張ってました(^^)

残念ながら点を取れませんでしたが
そういう働きをする
チームっていいな!
仲間っていいな!
と思いました(^^)

るあ向こうでもサッカー頑張ってください!
他の選手も負けないくらい頑張ろう!
いつかまたこのメンバーで
一緒にサッカーできるといいね(^^)

大会関係者の方々お世話になりました
対戦チームの皆様ありがとうございました

保護者の皆様
応援~説明会&送別会と
長い1日お付き合いしていただき
ありがとうございましたm(__)m

by 古田コーチ

2016年6月26日 (日)

XEBIO CUP、グローバルカップ

6月25、26日
XEBIO CUP & グローバルカップ
宗方グローバルアリーナ

久しぶりの泊まりの遠征
来週の学童県大会メンバーは
そこに向けての最後の調整
それ以外の人は先に向けての積み重ね
2日間たくさん試合をやれた

学童メンバーのテーマは
気持ちをピッチに示すこと
勝ちたいなら、がんばる、声を出す
1日目、なかなかそれが観えない
声を出せば点が取れるのに
声を出せば失点が防げるのに
そんな場面がちらほら
メンバー以外の人達の1日目
自分からやれない
味方を助けてやれない、がんばれない
技術の面ももちろんだけど
心の部分も足りないことが多かった
でも「明日がある」のが遠征

2日目学童メンバー
最初の試合…んーもっとやれるのにな
まだ気持ちが観えないな…
このまま終わるのかなと思ったけど
2試合目からがらっとよくなった
いいやーん、ぜんぜんやれるやーん
なんで良くなったのか
聞いたら答えが返ってきた
自分達でも気づけたと思う
声があればがんばれる、関われる
メンバー以外の人達、2日目
声を出し、必死にがんばり
悔しさがピッチに現れた人
身体が小さくても、下手でも
抜群のセンスを魅せる人
なかなかボールが扱えない現状だけど
必死のプレーとナイスカバーを観せる人
そんな人達を中心に
がんばることができた人が多かった
それは必ず先に繋がるもの
大事なのはそれを続けること
普段からやること

2日間、楽しんで、苦しんで、遊んで、ミーティングして、監督・コーチ・仲間から言葉をもらって、積み重ねて
その中で変化を観れたことがよかった
最後はいろんなものを貰えてよかったね(^^)
さあ、来週もみんなでがんばろー!

対戦していただいたチームの方々ありがとうございました。大会関係者の方々ありがとうございました。

by 勇太コーチ

学童県大会前 最後のチャレンジ
いい機会となった(^^)
それも通過点

1日目と変わって

Tくん
必死に頑張ろうとする
いつもニコニコしてるけど
珍しく悔しさをにじませた

Hくん
良く回りを観て
必死に食らいついていく
休まずに練習きたらいいのにな

Aちゃん
おっ
と光るプレーを見せてくれる
才能!?
プレーを土壇場で変えれる
もっと練習やれば・・・
もっと輝くな*\(^o^)/*

子供の可能は無限
早期の決めつけは
危険です^^;

みんな
やり続けることが大事(^^)

みんなも頑張れー

ONE DAY CUP U-10

みゆきone day cup U- 10
6月18日 みゆき公園

Yコーチに教えてもらってることは何か。
練習でやっている事をやろう。
プラス、みんなに思いを伝えようという事を約束し始まった1日。
AとBチームを分けて、でも頑張ってる人はAに上げるよ。その反対の人はBに降格ね。と伝えてすぐにやる気を出した52番。
最初は小さな声、頑張って声出してるねと伝えると次の試合はもっと大きな声。
僕もビックリ。
やれば出きるね。じゃあAでやってみよか?
次のAの試合はもっと声出すし、決勝でゴールを決める。
自信に更なる自信を与えたU- 11の試合でもゴールを決める。
52番にとって自信につながる1日となったと思います。
また、今回思った事ですが、U- 10の個の質がよくなってるなと感じました。
Yコーチのもとこれからも頑張れU- 10

今回、試合中怪我をおった選手がいました。
本人、保護者様本当に申し訳ありませんでした。

大会主催者様、対戦していただいた各チームの皆さま、そして応援していただいた保護者の皆さま、心より感謝いたします。

ヴェルスリアン古川コーチ、約束守りましたよ。
グランドで会いましょう。
忘れません。

by 平田コーチ
遅くなりましたがすみません。

2016年6月20日 (月)

みゆき ONEDAYカップ

6月18日 みゆきONE DAYカップU-11
みゆき公園

求めているものは
全員が関わるサッカー
それはピッチの中で感じて考えて動くこと
声で味方を助けること
「オフの動き」や「声」は
ドリブルやパス、シュート、フェイントと同じ
サッカーの中で使える道具、基礎

求められるもののレベルは
だんだん高くなってきてる
ドリブルだけしてほしい訳じゃないし
パスだけしてほしい訳でもない
すべての能力の基礎があって
そこから選べるようにしてほしい
ジュニアの年代が終わるまでに
すべての基礎がほしい
それにはオンの部分、オフの部分
両方が含まれる
チームで戦うためにはすべて必要
1人1人が弱いこのチーム
全員が関わりながら
戦えるようにしていきたい
学童の県大会も近い
今日やったチームと当たる可能性も
今日の感じじゃやばいね^^;

対戦していただいたチームの方々ありがとうございました。

by 勇太コーチ

唐津リーグ U-12

唐津 U-12 リーグ
6月11日 鎮西グランド

今回のUー12リーグでは
キャプテン、副キャプテンが
いないなかでの試合

会場に着いて
何をしないと行けないのか
着いたら何をするの?
もうそこは言われる前に
考えて行動しよう
試合前なのにアップしない
チームはいない

これからも
誰かに頼るのか?
それとも
自分から行動するのか?

どっちの人になるか


中学校でのサッカーは
ばらばらになるけど
さぁ自分で考えよう‼

by 翔汰コーチ

2016年6月18日 (土)

長崎遠征 U-9

MS スーパーリーグ U-9
6月18日 長崎市総合運動公園

変化を求めて数ヶ月
少しずつ変化が見えはじめてる人も(^^)
練習をコツコツやることでしか
上手くなることはありません

身体能力だけでボールは扱えません
それをいかすためにもコツコツ
身体能力がないなら
もっともっとコツコツ
ボールと仲良くなりましょう(^^)
駆け引きをしてやりましょう(^_−)
まだまだ
どんぐりの背比べ状態のU-9
これからの半年
みんなで一緒に頑張って
レベルアップしていきましょう!

エクセデール長崎の皆様
お世話になりました(^^)

保護者の皆様
引き続きのご協力をよろしくお願いします
遠方まで応援に来て頂いた保護者の皆様
ありがとうございましたm(_ _)m

2016年6月11日 (土)

フットサル TRM

6月11日(土) U-11フットサルTRM
南葛フットサルパークOKAWA

東与賀さんとのTRM
一緒に練習して
試合して
チーム関係なくごちゃまぜで試合して
2チームでたっぷりとやれました

いつもやってるらしい
東与賀の練習メニュー
東与賀の子達に教えてもらいながら
取り組む、でもなかなかやれない
それを簡単にやる東与賀の子達
質が高かった
何か1つでも持って帰れたのかな

技術という部分
自分達とは違った質を観れて
何を思ったのかな
いい刺激をもらえた1日だったと思う

意識の差も感じた
何かを得ようとする者
どうでもいい者
埋めたい差
やらない人が追い込まれる
そんな空気が必要
それには長い時間が必要
でももう5年生
この1年間でそうなってほしい

東与賀さん今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

by 勇太コーチ

お団子サッカー

お団子サッカー in 今宿
6月 11日 三菱グランド

gage de gageの紫ユニフォーム
今日もいっぱいのお団子(^O^)

引っ越しで転校が決まって子供
最後の試合!?
元気いっぱいに楽しんでくれました(^^)
「お父さん、お母さんは仕事で忙しいから
帰りもソルニ号で帰るね(*^^*)」
それに付き合った!? もう一人の子供と
帰ってきてもグランドで
ボールを蹴って遊んでました*\(^o^)/*

最近入って今日が初戦の子供
なんども出てくる涙(;_;)
それでも最後までやってくれました(^^)

蒸し暑い中
最後はヘニョヘニョになりながらも
4試合 8人でやりきりました!

応援に来て頂いた
保護者の皆様、ありがとうございました(^^)
ドームテント、片付け大変なのに
ピシッと収めてくれた
2人のお父さん
ありがとうございましたm(_ _)m


2016年6月 6日 (月)

学童予選 終了

6月5日(日) 鎮西グランド
学童オリンピック唐津地区予選 第6節、7節

4月に始まったリーグ戦もいよいよ最終節
キーパーとキャプテンを固定せず
4年生を加えた11人のメンバーで
いろいろなことを試しながらやってきた
公式戦を経験できたこと
キャプテンを経験できたこと
5年生はやってきた積み重ねを試して
やれることとやれないことを観ながら
4年生は1カテゴリー上の相手に対して
やれるか、やれないか
来年に向けての準備
リーグを通して1人1人が経験を得たことはよかった

しかしチームとして
足りないものはたくさん
最終節で観えた弱さ
「みんなはどうしたいの?勝ちたいの?」
勝てば1位だったリーグの順位
その結果でよかったの?
勝ちたいなら何ができるの?
自分の意思を言葉にできない
自分の意思を行動にできない
声とオフの動き
流れを変えたいなら、どうにかしたいなら
もっとピッチの中でやらないと
やるのはみんな、決めるのもみんな
県大会には繋がってる
そこでどんなことがしたいのか
勝ちたいのか、どうでもいいのか
みんなが考えて、決めて
それに向けてやっていくだけ

いい方向に進んでいけるか
ここからが大事だし、楽しみ(^^)

今回クレッセで戦ったメンバー
足元の技術、観ること、判断
技術がないと顔が上がらない
顔が上がらないと判断ができない
みんなに足りないものは?
試合の中で必死にがんばっていた
それはリーグを通して観えた部分
そのがんばりを別の場所にも持っていきたい
観てるのは今の結果じゃない
でもソルニーニョのメンバーの人も
同じように頑張ってる
追いつき、追い越すためには
人とは違うがんばりも必要かもしれない
リーグも終わって0からのスタート
スタートは早い方がいいよ

4月からのリーグ戦
保護者の方々、毎回の送迎と応援ありがとうございました。
引き続きご協力をよろしくお願いします。

by 勇太コーチ

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所