« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月に作成された投稿

2016年11月28日 (月)

虹松サッカーフェスティバル

第9回 虹松サッカーフェスティバル
11月26日、27日 フットボールセンター

この2日間の大きなテーマとして
『自分達でやる』『積極性』
アップの時間、先発決め、試合前の集合
試合の事、試合後の話し合い等々
ほぼ全て子供たちの判断、行動を
任せていたけど
一日目、まぁまぁ
二日目、良くなった
ってのが率直な感想
これはあくまでも試合外
OFF the pitchでの事
試合の内容、結果でいうと
まだまだ、まだまだ…

全然、積極性がない…
やる人はやるけど
やる人が少なすぎる

まぁ技術的な問題もあるけど
特に一対一の所でミスしてもいいから
もっと仕掛けるプレーだったり
もっとボールを受ける事をやってほしい

自分がチームを引っ張って行く
自分がこの状況を打開する
その積極性が足りないとおもう


次の大会まであまり時間がない中で
やはりそういうことに気づいて
もっと、もっと積極的にやってほしい


自分を変えるために出来る事を考え行動しよう



この2日間参加してくれたチーム
試合をしてくれたチームの方々
ありがとうございました‼

そして寒いなか応援に来られた
保護者の方ありがとうございました‼

by 翔汰コーチ

2016年11月27日 (日)

TRM U-11

U-11TRM 飯塚
11月26日(土) 稲波グラウンド

ピッチ外のこと
会場に着いてからの準備や
試合前のアップ
道具の管理
最近うるさく言っている部分
何が必要か常に考えて行動することが大事
準備が悪いとピッチでの動きも悪くなる
試合の方は
自分たちとはまた違う質との勝負
1対1の部分でやられることが多かった
個人の部分は1人1人が意識を持ってあげていくしかない
・周りから情報を集めること
・その中からプレーを決めること
・そして実際にプレーすること
3つの中のどの部分でミスが起きてるのか
分析すると足りない部分が見えてるくるかも

オリエント、アッローロの皆様ありがとうございました。
送迎にご協力いただいた保護者の方々ありがとうございました。

by 勇太コーチ

JFA enjoy 5 in ディノ

JFA enjoy5 U-11
11月27日(日) ディノフットサルクラブ

エンジョイフットサル
「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい」
という大会なので楽しむことがテーマ
2チームに分けて、メンバーも任せて
どうなるかなーと外から眺めてました
笑いもたくさん、素晴らしいプレーもたくさん
もちろん上手くいかないことも
それぞれの思いもピッチで観えたり観えなかったり
片方のチームは次のステージまであと1歩だった
そんな大会の終わりに話をしたこと
今日はどうだった?と聞くと
楽しかったと答える子がほとんど
でもそれだけ?と聞くと
悔しさもあった、とちらほら
なんでもそうだけど勝つと楽しいし、負けると悔しい
本当に「楽しむ」ために
何ができるか、少しでも考えてくれると嬉しい
勝ちたい思いから生まれたプレーもたくさんあったよね
その気持ちを持ち続けていこう
他の誰でもない自分達(選手達)の気持ち
それが大事だと改めて確認できました(^^)
気持ちを形にするためにサポートを継続していきます

大会関係者の皆様、対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。
送迎にご協力いただいた保護者の方々ありがとうございました。

by 勇太コーチ

2016年11月26日 (土)

ウィンターカップ U-9

U-9 ウインターカップ
11月26日(土) 西鞍の丘総合運動公園


なかなかプレーする機会が少ない緑の天然芝
今日はそんな素晴らしい環境での試合
新メンバーも加わり15名で参加しました

いつものように試合の勝ち負けの結果は気にせず
いつも練習でやっていることを試そうと挑みました

内容は
やれる所を見せてくれた選手
やろうとする姿勢を見せてくれた選手
やれないけど一生懸命に走る選手
やろうとしない選手
もはや何をしに来たかわからない人も…

その違いは何か?
やはり普段からの練習の差だと思います
練習の意欲、姿勢が試合でのプレーに
はっきり表れていました

それぞれがそれをどうとらえるか
個人スキルが高く、チームでプレーする強敵とも
試合ができ何を感じたか
せっかくの試合なので練習の成果を試すと共に
何かを得て帰ってきてほしいです

今後の練習、次の試合に期待します

板付ウイングSCさん
素晴らしい環境で試合をさせていただき
ありがとうございました

対戦していただいたチームの皆さん
対戦していただきありがとうございました

by 古田コーチ

2016年11月24日 (木)

全国高等学校サッカー選手権大会

第95回全国高等学校サッカー選手権大会
(2016年 12/31 〜 2017年 1/7 開催)

OBのいるチームが出場します。

福岡代表 東福岡 サッカー部
3年 濱田 照平、横尾 樹
1年 牧山 晃政

長崎代表 長崎総科大付属 サッカー部
1年 宗 杏龍

応援よろしくお願いします。



東福岡サッカー部 出場記念タオル

1枚 ¥2000

ご協力をお願いいたします。

2016年11月23日 (水)

TRM U-11

U-11TRM
11月23日(水) 西部運動公園

久しぶりのサッカーTRM
普段の積み重ねからなにが観えるのか
良い部分、そうでない部分、そこからの修正
1番にでてくるのはいつもと同じ課題
点を取ること
これは変えないといけない部分
どこでシュートを打つのか、どこまで崩すのか
やり続け質を上げていくだけ
練習からこだわれるかどうか
全員の技術や判断、プレーの質は良くなってきた
ただ、プレッシャーが強くなるとまだまだやれない
強いプレッシャーの中でもやれるようにしていこう
そのためにはもっと考えて動かないとね
今年はあと1ヶ月、6年生になるまであと5ヶ月
自分がどういう位置にいるのか
それでいいのか、何がやれるのか
来年度に向けて準備していかないと
もちろんピッチ外の部分も
自分のことは自分で連絡
試合に持ってくるもの
当たり前のこと、ルーズにしないように
この冬しっかりとチームとして行動して
春には下の子達に示せるようにしよう

対戦していただいたチームの皆さまありがとうございました。
保護者の方々、送迎のご協力ありがとうございました。

by 勇太コーチ

唐津リーグ U-10 ①

唐津リーグ U-10 ①
11月 23日 水曜日 鎮西グランド

みんな均等に経験できるように、2チーム登録(^-^)

出場できる機会は、均等に、
でも、試合に出てもサボる人、
やらない人はすぐ交代!

上手い下手は関係ありません。
やる気があるか、ないか、、

さてさて、試合の方ですが、
はっきり言ってガッカリでした。
まだまだやれるはず!

ミスが多い多い!
相変わらず、広い方でプレーできない。

まだまだこれから、
いっぱい練習して、
上を目指そう(^-^)

途中、悪天候の為、試合が中止になり、急に解散時刻が早くなったにもかかわらず、迅速に対応してくれた、保護者の皆さんありがとうございました。

by 中村コーチ

2016年11月20日 (日)

アモーレカップ

アモーレカップ

1チームの登録だったので、前半後半と、メンバーを二つにわけて試合しました。

練習でしつこくやってる、
顔を上げて周り見る!
広い方へボールを運ぶ!
早くプレッシャーをかけにいく!

まぁ、やれない(笑)

練習では、できるのに、、
試合になると、できない、、

練習の為の練習じゃなく、
試合を想定してからの練習!

意識してやらなきゃ!

勝つ事が大事じゃない。
点を取る事だけが大事じゃない。
勝ち方、
点の取り方の方が大事です。

1ついいプレーがありました(^-^)
味方がボール持った瞬間に、
スペースを指差し、声を出し、
走ってパスをもらう。

これも練習してる事だよね(^-^)

点には繋がらなかったけど、
今日1番の収穫でした!

大会主催者様、関係者様、対戦してくださったチームの方々、そして応援、送迎してくださった保護者の方々、ありがとうございました。

昼休憩時、TRMを組んで下さった板付W様ありがとうございました。またよろしくお願いします。

by 中村コーチ

2016年11月13日 (日)

フットサル TRM

フットサルTRM U-12、11
11月13日(日) 国見体育館

数少ないフットサルのTRM
体育館という環境に感謝して
U-12は九州大会に向けての準備
U-11は積み重ねの継続とチーム作り

U-12
サッカーの大会の間にフットサルの大会と
難しい状態かもしれないけど
だからこそポジティブに
フットサルの中でやることが
サッカーにもプラスに働くはず
気になるのはプレーの幅、選択肢の数、その中での決断
数的優位な状況でも遠目からシュート
シュートが悪いわけではないけれど…
他の選択肢も持ってシュートを選んでほしい
多くの選択肢の中から決定して実行してほしい
もちろん実行するための技術ももっと必要
相手と味方とスペースを観てプレーを変えることも必要
九州大会という1つの目標とその先を見て
1人1人がやれることを増やしていこう

U-11
足裏の押し出しとボールの持ち方
スペースを観ること、後ろのサポート
最近の練習でやっていること、言っていること
試合の中でやれてる部分が多くあった
でも持っと勇気を持ってプレーを決めてほしい
決断の遅さ、曖昧さ
そこからボールを失うことが多い
相手のプレッシャーを受けても
ボールを前進させられるように
逆に自分達は強いプレッシャーで
相手のボールを前進させないように
そのためには個の質もあげないとね
トンパとかやってほしいな
今日はあんまり観れなかった
ゆっくり、でも確実にまた水曜から積み重ねていこう

国見FCの皆様ありがとうございました。
またよろしくお願い致します

送迎にご協力いただいた保護者の方々ありがとうございました。

by 勇太コーチ

2016年11月 7日 (月)

全日本少年サッカー大会 佐賀県予選

全日本少年サッカー大会

11月5、6日で行われた
全日本少年サッカー大会佐賀県予選

結果として
3勝1敗でグループ2位で
予選敗退になりました

シードチームのサガン鳥栖Uー12が
全勝にて予選1位通過しました


全試合を通して思ったのが
まだまだって感じでした
結果で見ると良い方かもしれない
けどもっと追求していくなら
一対一
技術
見る
アイデア
協調等
まだまだでした

もっと追求して行き
残りの時間を大切にして
ろうきん杯等では
もっと成長した姿を見せれる
ように頑張って行くので
また応援よろしくお願いします‼




全日予選
基山まで送迎、応援してくれた
保護者の方ありがとうございました
そして
下級生、卒業生、卒業生保護者
関係者、チームスタッフの方
応援と差し入れありがとうございました‼

by 翔汰コーチ


予選リーグ
vs 牛津セカンド 8-0
vs JSユナイテッド 2-0
vs サガン鳥栖U-12 0-9
vs 付属 3-0

3勝 1負

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所