« アッローロカップ U-10 | メイン | ボルクフェスティバル U-8 »

2017年3月 5日 (日)

ALLORO CUP

Img_3512

ALLORO CUP
3月4日、5日 グローバルアリーナ

17
前を向けばいいプレーができる
ボールを持って無い時、受ける前に情報を集めて
早い判断をしながらプレーする
その中でスペースを見つけて自分の武器を使えるように
小さい今こそたくさん苦労しろ

18
がんばり屋さん
そのがんばりがいい方向に向かうときと
そうで無いときと
必死にやる中でも頭は冷静に、視野を広げて
相手と駆け引きできるようにしていこう
チームを引っ張れるように

19
苦手な部分にチャレンジすること
途中からはやれてたね
人に対する声のかけ方、相手に伝わるように
そして自分のやること
普段からベストを尽くす、休みを少なく
必死にやれれば周りの信頼は得られるはず

20
キーパーという特殊なポジション
誰かがやるポジション、1つのチャンス
勇気を持って、声を出してプレーできれば
味方は必要としてくれるはず
選手としての自立にも期待

21
仲間からも言われたボールキープのしかた
ボールを止めてしまうんじゃなく
動かしながら、相手をブロックしてプレーできれば
相手から離れてプレーするのも1つの方法
ボールを失わなければ自身もつくはず

23
前線でのキープ、チャンスエリアのドリブル
他の人よりもサッカーをしてきた時間が少ないけど
こつこつの努力でやれてることは増えてきた
頑張れるとき、そうでないときがある
どんなときでも頑張れるようになればもっとやれる

24
ドリブル、パス、シュート
やれることは他の人よりも多く感じる
チームとしても大きな武器
でもやるとき、やらないときの差が激しい
気持ちの部分に課題があるかも
いつでも必死さが観たい

25
がんばってないわけじゃない
最近は少しずつだけど考えてやろうともしてる
でも今までのサボりのぶん技術が足りない
ボールを受けたときに何かやれる力をつけること
もっと考えてプレーできるようになること、課題は多い

27
ボールを扱う技術、1対1の強さ、オフの動き
日頃からの積み重ねにまだまだ雑さが観える
自分がどれだけ真剣に取り組めるか
自分の弱さと向き替えるか
両足使えるっていう武器もある
これからの変化に期待

28
どんなときでも、どんな相手にでもがんばれる
誰よりもピッチで戦う姿
仲間もそれを認めてる
チームの舵取りとしてもっと成長するために
やれることを増やして、自分の武器を見つけていこう
仕事ができる選手になろう


1人1人良いところも課題もある
フットサルもサッカーもある今日この頃
忙しく感じるかもしれないけど
たくさんやれることに感謝してやり続けてほしい
自分に向き合い変われるように
MVPは2日間、チームの監督をしてくれた選手に
普段のがんばりがよく観える、続けていこう

誕生日の選手へのサプライズ
必死の下手な時間稼ぎと必死のライター探し(笑)
みんな笑顔でよかった(^^)
協力していただいた保護者の方に感謝です


藤川さんはじめ、アッローロ関係者の皆さま
ありがとうございました
大会の運営等お疲れ様でした。

by  勇太コーチ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/468099/34045040

ALLORO CUP を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所