« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月に作成された投稿

2017年10月31日 (火)

ライフキネティック 2-2

Bedfe072950349588533c7e04d589463

ライフキネティック②

今日はU-7とU-10,12に分けてのトレーニング

テーマは動きのチェンジと複合化

動きの流れを止めずに動きをきりかえる、さらに違う部分を動かす

一度やった動きは脳が覚えていてスムーズにやれるけど

動きを変えるとスムーズにやれない

脳が混乱します(^^)

数字、色、言葉 要素を変えればさらに混乱

みんなで笑いながらの楽しくトレーニングやれました

来週は第3セッションになります

2017年10月30日 (月)

TRM 全日本メンバー

E8930e2d98d645edb21b3573826c2db5

全日メンバーTRM
10月28日(土) 俵山多目的広場
10月29日(日) 浜玉ひれふりグラウンド

11月11日と12日の全日予選に向けて準備の2日間
土曜日の動きから、日曜日は2つにチームを分けて
メンバー16人に競争を求めた

サッカーとしては課題としてる攻撃の部分
シュートまでの崩しは少し良くなってきた
ただ、シュートを決めないと点は入らない
ボールの置き場所、普段から意識するしかない

16人のメンバーのうち試合に出れるのは8人
試合に出るためには、仲間と戦うしかない
自分のポジションを奪う必要がある
ピッチで何ができるのか、頑張れるのか、戦えるのか
そこに本気になること

2日間の最後、ソルニーニョ同士の試合
40分のゲーム、どうなるか黙って観てたけど
お互いにチャンスがあって
どっちにも余裕はなく
必死な40分だった
片方は自分のポジションを取られないために
片方はポジションを奪うために
本気でプレーしたと思う

後ろから仲間に声をかけ続けて
ときには怒ってチームを盛り上げるディフェンスの選手

シュートを打つけどなかなか決めれず
でも負けたくないからゴールに向かってプレーして
それでも上手くいかずに悔しさをあらわにした選手

小さい女の子だってその上手くいかない仲間に声をかけたり
負けてるから早くやろうと要求したりして戦ってた

ハーフタイム中も相手を勝つために自分達で考えて話して
観ててナイスゲームだったし意味ある40分だった
もちろん甘さもまだあるし、人によって本気度も違う
ただ、40分で何かを変えれた人もいて
何かを感じた人もいたと思う
16人はチームの仲間であってポジションを争う相手
今の自分に満足せず全員が危機感をもって戦う
それをベースにしてほしい
次の練習では元どおりでは意味がない
あと少しの準備期間
戦えるチームになっていこう

自分を変えれるのは自分だけ


2日間、対戦していただいたチームの方々
ありがとうございました。
ヴァイセアドラー、鷲巣さん
いつもありがとうございます
浜玉、近藤さん 会場の準備等ありがとうございました

by  勇太コーチ

TRM U-11

19eb6499be6145139be5f92b43731247

10月29日(日) TRM ひれふりグラウンド

台風の影響で朝から雨
開始時間をずらしてからのTRM
2チームで3試合ずつたっぷりやりました。

主力が全日メンバーの方でいない中
どこまでやれるか、
やろうとするのか、
見守りました。

今日のテーマも早いプレス。
やる事はいつもと一緒で課題はいっぱいなんだけど、

結果、一言で言えば最低でした。
パス、ドリブルの判断
トラップ、ダイレクトの判断
マークとカバーのポジション
シュートの質

やるのは自分達
変われるのも自分達次第

普段の練習の取り組みから考えて欲しい。
それでいいのか?
それで上手くなるのか?
それで変われるのか?

はっきり言って、
がむしゃら感がない。
ボールを奪ってやろうって
気持ちが伝わってこない。

もしかしたら
一生懸命やってます!っていう
選手もいるかもしれないけど、
残念ながら、自分には伝わってこないです。

もっとやれるはず!
もっと走れるはず!
もっともっと頑張ろう!

対戦して下さったチームの方々、応援頂いた保護者様
そして浜玉の近藤さん大変お世話になりました。

by  中村コーチ

2017年10月22日 (日)

二島・ボルクカップ

E81063845dd84ca7b9b2f9f427f86bf9

二島・ボルクカップ U-11
10月 21日、22日 グローバルアリーナ

12月に開催される、
九州ジュニア U-11 佐賀県予選へ向けた競争の始まり
参加した16人に平等にチャンスを与えての2日間 10試合

全体的に色んな事が緩いと感じた2日間
サッカーの遠征?お楽しみ旅行?
オンとオフの切り替えはできているか?
試合の為のアップなのか?
普段の練習は、練習のための練習なのか?
試合に勝ちたいのは口だけか?
チームになにができるのか?
自分に負けてないか?
同じことを繰り返し言われていなか?

これからも変化を期待して言い続ける
自分からの行動を待ち続ける

そんな中でも
聞く耳を持ち、意識がある選手は変化している
自分でもやっている、やれているのに気づいている
楽しい、もっとやりたとなる
一歩を踏み出さないと何も変わらない

主催の二島、ボルクの関係者の皆様
お世話になりました。
対戦して頂いたチームの皆様
ありがとうございました。

全日本少年 予選1日目

63017b024d184074a4040f643f65ecdf

全日本少年サッカー大会 佐賀県予選
10月22日(日) 鎮西総合スポーツセンター

台風の影響もあり、強風と雨の中
全日本少年サッカー大会の予選がスタート
1チームしか次に進めない予選リーグ
進むためには勝ち続けるしかない
ただ、いつもと違うことをやるわけではなく
普段やっていることをどれだけ出して戦えるか
今日はそれが出せない時間が長く、苦しい戦いに
それでもなんとか次に繋げることができた
得点力があるわけではない今年のチーム(毎年?^^;)
ギリギリの戦いが続いていくはず
その中で1人1人とチームの成長が観れる大会にしてほしい

応援いただいた方々ありがとうございました

午後からの試合は悪天候の為
11月11日(土)に延期となりました
引き続き応援よろしくお願いします


伝えたいこと

サッカーを好きになってほしい
サッカーが上手くなってほしい
それはもちろんだけど
取り組み方を伝えたい
必死にやること
積極的にやること
向上心を持ってやること
責任を持ってやること
チームの為に自分がやること

ピッチの外でも中でも
サッカーでもサッカー以外でも

小学生のうちにそれを伝えたい
今回の全日も1つの通過点
大事にしたのは普段の取り組み方

卒部したあと
中学、高校になっても何かに必死で取り組めるように
何かを続けていけるように
何事にも本気で取り組める12人を送り出したい
全員が大事な選手だから

by  勇太コーチ

予選  1日目結果      1-0    vs  吉野ヶ里

2017年10月15日 (日)

U-12 TRM

9c18b957d6f549fc811701ca0c7ecb28

U-12 TRM in飯塚
10月14日(土) 立岩小学校

選手には常に変化を求めてる
プレー以上に意識の変化

普段からの取り組み方、ピッチ外の振る舞い
野心があるか、向上心があるか、積極性があるか
必死さがあるか、頑張ることができるか、責任を持てるか

意識が変わればプレーも変わることが多い
オフサイドに引っかかり続ける下手なFW
それでも頑張ろうという気持ちがプレーに見える

僕らができるのは変わるための手助け
変わるのは自分
進路のこともある
本気になってほしいし、変わってほしい

変化を求め続ける


立岩FCさん、戸畑FCさん
全日前の貴重なTRM、ありがとうございました。

by  勇太コーチ

2017年10月14日 (土)

全日本少年 登録メンバー

第41回 全日本少年サッカー大会 佐賀県予選のメンバーが

決まりましたのでお知らせします。

71ec6fa66fc44e40a7da81ff017cb596

登録メンバー

U-12    ゆうと、とうま、たくみ、だいじろう、ひゅうが、

           せな、こうせい、りょうせい、あれん、とむ

U-11    らいと、こどう、曽こはく、中こはく、坂田ゆうと

U-10    はると

以上 16名

応援よろしくお願いします

F1d963c2c34644e0aeca3293b5573ef3

第41回 全日本少年サッカー大会 日程
開会式・抽選会 10月 15日(小城)
予選リーグ 10月中旬〜11月中旬(鏡山小)
決勝トーナメント 11月 19日、26日(佐賀総合G)

U-11 北部 3次リーグ


9049af7b9497465581e9ab346ecd5326

10月14日(土) 北部地区三次リーグ
肥前グラウンド

心配してた天気もなんとか1日持ち、
ちょっと肌寒かったですが、元気に
2試合ずつやりました(^-^)

Aは2勝、Bは1勝1敗
今日のテーマ
プレスを早くかける事。
自分達が、これをやられるとわかるように
相手も嫌がるよって事を伝える。
プレスを早くかける
ミスを誘う。
判断、選択の時間を与えない。

あとは練習でやってる事
体の向き、トラップの方向
などなど、、
意識してやってる人
やってない?人
何度注意してもやらない
やれない人。

失敗を恐れず、やる!

Aの方、
やはりチャンスで決めれない場面が、、
これも課題の1つ。
焦らずやればいいのね。

ダイレクトプレーも、チャンスで出ない。
トラップする事で、チャンスが潰れる。

Bの方、
最近やたら元気?やる気?が見える
1人の選手。
声もいっぱい出てる。
プレーも集中出来てる。
あと足りないものは?

状況判断
オフ・ザ・ボールの動き
予測
マークとカバー
などなど、課題はいっぱい。。

これは全体で言える事なんだけど
なぜサッカーをやってるのか?
サッカーをもっと楽しむには?

チーム内の競走もあるよね
協力し合って、助け合って、
そして競い合って成長して欲しいです。

大会関係者様、対戦チーム、そして応援頂いた保護者様
ありがとうございました。

by 中村コーチ

2017年10月10日 (火)

ライフキネティック 1-1

5a1ed272b44c40ed9ce91420066e2973

ライフキネティック スタートしました

今日はU-8 U-9 と U-11に分けてのトレーニング

テーマは動きのチェンジ
動きの流れを止めずに違う動作への切り替えを行う


人のおかしな動きを見て笑い
出来ない自分に笑いながらも
脳をいっぱい刺激しました(^^)
出来なくて良い、ライフキネティック

予想の範囲ですが、チビ達はなかなか(^^;;
同級生トレーナー 田ちゃんが来てくれたので
助かりました(^^)

来週 10/17日は、U-10とU-12 です

2017年10月 9日 (月)

バーベキュー

Aa13e8c4d607408ca2b7d0ad03a62137

夏に出来なかったチームバーベキュー

日程を調整して、秋めいた日にと思いきや

テントが必要なくらい暑い日に(^^;;

リフティング大会からのバーベキュー

時期外れのラムネの早飲みとスイカ割り

U-12選手の出し物で盛り上がり

楽しい時間となりました!

参加した皆さん、お疲れ様でした

準備をしてくれた、U-12 保護者の皆様

焼き役をやってくれた方

ありがとうございました!

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所