« TRM U-11 | メイン | ライフキネティック 2-2 »

2017年10月30日 (月)

TRM 全日本メンバー

E8930e2d98d645edb21b3573826c2db5

全日メンバーTRM
10月28日(土) 俵山多目的広場
10月29日(日) 浜玉ひれふりグラウンド

11月11日と12日の全日予選に向けて準備の2日間
土曜日の動きから、日曜日は2つにチームを分けて
メンバー16人に競争を求めた

サッカーとしては課題としてる攻撃の部分
シュートまでの崩しは少し良くなってきた
ただ、シュートを決めないと点は入らない
ボールの置き場所、普段から意識するしかない

16人のメンバーのうち試合に出れるのは8人
試合に出るためには、仲間と戦うしかない
自分のポジションを奪う必要がある
ピッチで何ができるのか、頑張れるのか、戦えるのか
そこに本気になること

2日間の最後、ソルニーニョ同士の試合
40分のゲーム、どうなるか黙って観てたけど
お互いにチャンスがあって
どっちにも余裕はなく
必死な40分だった
片方は自分のポジションを取られないために
片方はポジションを奪うために
本気でプレーしたと思う

後ろから仲間に声をかけ続けて
ときには怒ってチームを盛り上げるディフェンスの選手

シュートを打つけどなかなか決めれず
でも負けたくないからゴールに向かってプレーして
それでも上手くいかずに悔しさをあらわにした選手

小さい女の子だってその上手くいかない仲間に声をかけたり
負けてるから早くやろうと要求したりして戦ってた

ハーフタイム中も相手を勝つために自分達で考えて話して
観ててナイスゲームだったし意味ある40分だった
もちろん甘さもまだあるし、人によって本気度も違う
ただ、40分で何かを変えれた人もいて
何かを感じた人もいたと思う
16人はチームの仲間であってポジションを争う相手
今の自分に満足せず全員が危機感をもって戦う
それをベースにしてほしい
次の練習では元どおりでは意味がない
あと少しの準備期間
戦えるチームになっていこう

自分を変えれるのは自分だけ


2日間、対戦していただいたチームの方々
ありがとうございました。
ヴァイセアドラー、鷲巣さん
いつもありがとうございます
浜玉、近藤さん 会場の準備等ありがとうございました

by  勇太コーチ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/468099/34090256

TRM 全日本メンバーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所