« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月に作成された投稿

2018年1月29日 (月)

ろうきん杯 決勝トーナメント 2,3回戦

1bf6165ee55e42b386ec2201bd386f73

ろうきん杯 決勝トーナメント 2回戦、3回戦
1月28日(日) 佐賀総合運動場球技場

2回戦 3-1 ◯
3回戦 0-6 ●

ベスト8

2回戦はなかなか自分たちの時間を作れず
前半、相手に先制される嫌な流れ
それでも後半は相手のゴールに向かい続け
前の2人がゴールを決めて逆転
課題だった得点力、3点奪えたのは成長した部分

3回戦、サガン鳥栖との対戦
特にやることを変えるわけではなく
いつもと同じことを求めた
守備に追われる時間が長かったけど
ボールを持ったときは前に進める場面も多かった
ただ、ゴールにはなかなか迫れなかった
40分間、今の精一杯で戦った結果としての0-6

今年度の上を目指す戦いは終わりました
ベストを尽くす中で
試合に出る人がいれば出ない人がいて
ただ、やる人やれる人が前に立つことは
どこに行っても当たり前のことだと思うし
だから試合に出れない人がダメではなく
出れない人はそこで学ぶことがあるはず
今回も自分が出れないときは
チームの為にできることをやってほしいと伝えました
ハーフタイムにボトルを渡してあげたり
チームの道具を積極的に運んだり
それをやってくれていた人は
これから変わるチャンスがやってくるはず
観ること、考えること、気づくこと
これはピッチの中でも必要なこと

全日のときと同じベスト8だけど
中身はまったく違って、今回のほうが良くなった
まだまだ成長途中の選手たち
小さい選手は小さいなりの工夫を
大きい選手は身体に頼らなくてもやれる方法を
大会の終わりが何かの終わりではなくて
6年生はとくに、成長し続ける残りの期間にしよう


たくさんの応援ありがとうございました 

対戦チーム皆様、サッカー協会の皆様

ありがとうございました

by  勇太コーチ

2018年1月27日 (土)

フェニックスカップ 1日目

C0524789a1ef407ebd3ace602708d8ce

フェニックスカップ
1月 27日、28日 田主丸多目的広場

27日
3試合 同じテーマで挑んだ1日目
試合前のミーティングでは頷き理解できているが、
試合になると・・・
よく言えば集中してるプレー(^^;)
悪く言えば余裕がなく(・・;)
選択肢がない(>_<)変えれない(TT)

最初の2試合
騙したり、予期せぬプレーで何度も面白い場面を見せてくれたがフィジカルで厳しい試合
それでも勇気を持って戦った選手達
もっともっとやれる事を増やせば戦える
ドロドロに汚れたユニフォームが頑張りを物語ってました(^^)

最後の試合
みんなで必死に勝利を奪いにいくも最小得点での敗戦
悪くはなかったしチャンスはあるものの決めれない(^^)
そんなもんです、サッカーって

参加した13人、
一人一人の短所長所と向きあった1日
明日も同じテーマでやってみて
今日よりも「良かったね!」てなる事を期待してます

今日 良かった、ケンタに負けんよ
皆んな頑張れ! 

レジェンドの皆様、生野さん

明日もよろしくお願いします!

2018年1月22日 (月)

ろうきん杯 決勝トーナメント 1回戦

Fa531af14dd049958546e55ac35328be

ろうきん杯 決勝トーナメント 1回戦
1月21日(日) 佐賀総合運動場球技場

◯  2-1  

トーナメントの1回戦

なかなかうまくはいかないゲームでしたが

勝って次に繋げることができました

今年度最後の上を目指す戦い

進めるところまで進みます


たくさんの応援ありがとうございました
また来週もよろしくお願いします


インフルエンザが流行っています
自分でできる予防をしましよう

by  勇太コーチ

Livsolフェスティバル U-8

434696a27dd84b15b0a96b5fd8fdf2af

Livsol フェスティバル
1月 21日 大村

2チーム登録。
チーム編成はほぼ均等。
結果もほぼ均等。
やれる人には落ち着いて周りわ見ながら、そうでない人は必死になって頑張ること。
まぁ、なかなか出来ないけど頑張ろうとする姿は見えました。

何がしたい、どうしたい?と聞くとドリブル!シュート!という答えが返ってくる。
点取りたくない?
点を取るために、ドリブルして、相手を抜き、シュートを打つ。この過程の中で、向かう方向だったり、駆け引きだったり、アイデアだったりが必要になる。練習や試合で意識をもってやっていくしかない。地道に。

今日はケンカは見なかったような…。それだけでも成長かな!?

今日1日、子供達はいろんな刺激を受けたと思います。

LIVSOLの皆様、今日はありがとうございました。
また、対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。

遠くまで応援に来ていただいた保護者の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

by 平田コーチ

2018年1月20日 (土)

北部リーグ U-10

Fb44fdca22ab43239e8a7c465e2be643

U-10 北部地区リーグ
1月20日(土) 鎮西グランド


終盤戦に入ったU-10リーグ
今日は3試合戦いました

公式戦は結果が大事だとこれまでも伝えてきた
今日は3勝とそれはうまくやれてよかった

ただ内容も大事
どんなプレーをするか
何を意識してプレーするか等
そこも求めたい

今日のような試合は尚更
いろんなことにチャレンジできた3試合だったのに
点を取りたい取りたいと気持ちばかり先走り
バタバタごちゃごちゃとなることが多々
余裕を持って落ち着いてやれたのに
それがもったいなかったです
残り3試合頑張ろう

対戦チームの皆様
ありがとうございました

保護者の皆様
応援ありがとうございました

by  古田コーチ

九州トレセン 女子U-14 選出

この度、キャプテン セナ (U-12)が、

鹿児島県垂水市で開催されます、

九州トレセン 女子U-14 のメンバーに

選出されましたのでお知らせします。

期間  2018年 2月 10日〜11日

ガンバレ!

5257065f4d774a6688f8f1e759c3b686

2018年1月14日 (日)

TRM フットボールセンター

Acb5423379a6482e89ece60e25b62b42

ろうきん杯メンバー TRM
1月13日(土) フットボールセンター

目の前にある目標

自分の立ち位置

そこに向かって努力すること

必死にやること

本気になれてるのか?

大事なのは何かを目指して必死に努力すること

掴めるかどうかはあとから決まる

やれてるのか、もう一度自分に聞いてみて


対戦いただいたチームの皆様
ありがとうございました、またよろしくお願いします。
準備に協力いただいた保護者の方
ありがとうございました。

by  勇太コーチ

2018年1月 8日 (月)

TRM 舞鶴球技場 U-9 U-10

8252624a327b43e49f498684287b27ed

TRM 舞鶴球技場 U-9 U-10
1月 8日 福岡 舞鶴球技場

U-10、U-9 1学年違うとサッカーは全然違う
それでもチャレンジする事、関わる事をテーマに
悪コンディションではあったが1日頑張ってくれました(^^)
トレーニングでやっていることが
試合でやれるようになっている人が増えてます
まだまだ声をかけないといけない2カテゴリー
1日を通して皆んなに声をかけました(・・;)
それに答えるように全員の頑張りが沢山見れ
疲れが充実に(^^)楽しい1日となりました
次に繋がる1日となったと思います
残り3ヶ月、個々のステップアップを期待しています!
がんばれ(^^)

主催チームの皆様、対戦して頂いたチームの皆様
ありがとうございました

応援に来てくれた保護者の皆様
ありがとうござました
助かりましたm(_ _)m

5a387c8970b64bd7ac84e7116ff68327

TRM 今宿

599e773f3ce14d83a645130f2e5346f2

1月7日(日) 今宿TRM
三菱グラウンド

恒例の今宿さん。
今年も沢山お世話になります!宜しくお願いします!

半分のU-11での参加。
曇りの天気で寒かったけど、
選手達は元気いっぱい!

試合でしか経験できない事、
試合でしか分からない事、
試合だから気付ける事、

そういうのを考えながらやってるかな?

同じミスを連発する選手。
何回言っても伝わらない?

自分の伝え方が悪いのか、、
最近チャレンジしなくなった数人の選手達。
すぐパスをする
いや、パスの選択が悪いわけじゃない。
だからといって、
相手がいっぱいいる中に突っ込むドリブルも違うよね、
選択肢をいっぱい持てるようになろう!

今宿さん、今年も宜しくお願いします。
対戦チームの方々、応援頂いた保護者様ありがとうございました。

今宿の保護者様、
暖かい豚汁、本当にありがとうございました(^-^)

by  中村コーチ

ジオパークカップ

1ee3a5d0621248a69b9d3302e4c1b594

1月6、7、8日 ジオパークカップ
島原フットボールセンター

3日間日帰りでの参加。
成長できたかな?、、

練習でやってる事を試す、見せれる試合
何人の選手がやれただろうか、、

連動して動けたか、
パスは足元ばかり通してないか、
マークとカバーの位置は大丈夫か、
チャレンジできたか、
顔は上げれたか、
トラップの方向、体の向きは?
そもそも準備出来てたか?

よくサイドいっぱいにひらいて待ってる選手
ポジションは正解

まぁ、そんだけ守備やんないなら、攻撃の時サイドひらくのは問題ないよね。
だって最初からそこにいる(笑)

気付いて欲しいのと、
周りの選手もコーチングしないのかが残念。

対戦相手がほぼほぼ6年生、、
体が大きいから、足が速いから、
そんなんただの言い訳。

大きい相手、速い相手には、どう対応したらいいのか、、
考えみよう(^-^)

勝ちにこだわるんじゃない、
プレーの内容に高い意識を持て!

大会主催者様、及びその関係者様、対戦チームの方々、本当にありがとうございました!

by  中村コーチ

E3ef0499aa2540e69b804d295566c192

チームキーホルダー

カウンター

Powered by Six Apart
Member since 01/2010

Football Club

公式フェイスブック

頼れる質屋さん。

Sports Manager

ジュニアサッカーの保護者向けサイト

サガン鳥栖

Legends of the World

  • 堺市の税理士事務所